Home > Collaborator

Collaborator


『音を楽しもう』の活動に、ボランティアとして参加・協力してくれた
素晴らしいミュージシャンの仲間たちです。

ライン01

第八回目  2018年6月24日      東京都板橋区下赤塚小学校体育館

ライン02

栗田妙子 栗田妙子(pf)
ピアニスト/作曲家。東京中野生まれ。自身のライヴを行うとともに伴奏者としても数多くのコンサートに出演する他、舞台音楽の作曲や、ゲーム音楽の制作、校歌の編曲などにも携わる。


斎藤 良 斎藤 良(dr)
広島市出身。ジャズを中心に様々な音楽を演奏している。現在も秘宝感、東京民族音楽、saigenji、orange pekoe他多数のバンドに参加中。
2015年に続き2回目の参加。


高澤 綾 高澤 綾(tp)
2016年アメリカ最大級のジャズフェスティバル「New Orleans Jazz And Heritage Festival」に日米混合メンバーで出演。2017年、同メンバーでフルアルバム「Crescent City Connection」でキングレコードよりデビュー。

武田和大 武田和大(bs.ts.cl)
1967年東京生まれ。m-flo・Jazztronik・ケムリ等に管編曲含め参加。松本孝弘のグラミー受賞作にも参加。震災後は被災地の子供達へ休眠楽器を集め届け、笑顔と音楽の時間を共にする【楽器forKids】を主宰。

nobby nobby
絵描きお姉さん。雑誌や書籍やムック、WEBや広告、TVCMからプロダクトと多様な媒体にて主にイラストやデザインやマンガを手がけるイラストレーター。アーティスト活動や音楽活動にも力を入れる。

前田大輔 前田大輔(tb)
1972年8月22日生まれ。トロンボーン奏者。オルケスタ デラルスのメンバーで、スカバンド『味園ゆにば~す』のリーダー。2013年に続き2回目の参加。


ライン01

第七回目  2017年6月18日      東京都板橋区下赤塚小学校体育館

ライン02

忍田 耕一 忍田耕一(tb)
1986年東京音楽大学入学。在学中からプロ活動を始め、1990年渡米。作曲、アレンジ、ジャズ理論を学びながらライブ活動を続け1993年帰国。現在フリーのトロンボーン奏者として、ジャンルを問わず幅広く活動中。

武本秀美 武本秀美(Vla)
東京、上野に「ハートノート音楽教室」を開講。NY、日本でのソロリサイタルのほか数多く演奏活動を行う。
2015年に続き2回目の参加。

坪山健一 坪山健一(as)
中学の頃よりSaxを始める。雑誌、新聞、TV等メディアで多数紹介され、書道家武田双雲とのパフォーマンスも行っている。
2016年に続き2回目の参加。

中嶋錠二 中嶋錠二(pf)
高校までクラシックピアノを学び、尚美学園大学ジャズ&ポップスコースに入学。坪口昌恭氏に師事し、ジャズピアノを学ぶ。和楽器との演奏もしている。ジャズのライブを中心に活動中。


三科律子 三科律子(dr)
大学入学後ジャズサークルに入部しドラムを始める。在学中、村上寛氏に師事しジャズの世界に魅力を感じ、サークル引退後ライブ活動開始。現在、板垣光弘ピアノトリオ、川村裕司クインテット、アバンギャルドロックバンドooiooを中心に活動中。


ライン01

第六回目  2016年6月26日      東京都板橋区下赤塚小学校体育館

ライン02

金澤さおりんごスター 金澤さおりんごスター(dr)
ジャンルにとらわれないスタイルで、日夜様々な現場で活動中。2014年に続き二回目の参加となる。
末松一人 末松一人(gt)
音楽が盛んな福岡から上京後、複数のユニットで活動を開始。
数々の有名アーティストのライブ、レコーディングに参加。作曲編曲も手がけている。



坪山健一 坪山健一(as)
中学の頃よりSaxを始める。雑誌、新聞、TV等メディアで多数紹介され、書道家武田双雲とのパフォーマンスも行っている。

中村新史 中村新史(pf)
鍵盤楽器奏者。様々なアーティストと共演後「中村新史カルテット」を結成。独自の感性とスタイルでアーシーな音楽を目指している。



枡家小雪 枡家小雪(tb)
北海道札幌市出身。ピアノを4歳、ドラムを13歳、トロンボーンを16歳で始める。演奏ジャンルは多岐にわたり、少人数から大編成バンドまで 幅広く活動中。得意料理はしめ鯖。


 1   2